広報パーソンのつぶやき

事業会社の広報担当者と広報コンサルティングの経験からコミュニケーション全般をメインに、ライフスタイル風なネタも。

猫の目力

 

 来たばかりのころの体重から生後約8か月で5倍(4キロ)になりました。後ろから見るとおっさんです。。

f:id:yhkhashimoto:20150307163612j:plain

 骨格の大きさや猫種によって違うそうですが、「8か月で3~3.5キロ、1歳になるころで3.5~5.5キロ程度」との記述もありましたので、4キロならやや小太りといったところでしょうか。

 

 ところで猫に好かれる方法というのがあると思いますが、私は「ほっとくときはほっとく」、「甘えたがっているときは甘えさせる」、「ガン見してきたら、ゆっくりとまばたきをし返す」を実践し、信頼関係が出来てきているのを感じます。

 

 息子もカイ(我が家の猫の名)が大好きですが、それが高じて構い過ぎるきらいがあります。傍から見ていると、要所要所で抱っこしたり、甘えさせたりすればいいのにと思います。

 

 構ってほしそうなときにきちんと構ってあげればいいのにと思いますが、彼なりの愛情表現なんでしょうね。気持ちは大いに理解しつつ、私の実践法を伝えていますが…。

 

 入浴中や就寝時に、ものすごい目力でガン見されることがあります。そうした時にこちらも対抗して視線を合わせ続けるのではなく、数秒目を合わせた後に、ゆっくりとまばたきを返すようにしています。そうすると猫も安心するようです。安心するのか、同じように目を閉じて寝始めようとすることもあります。

 

 飼い始めたころ、入浴中にいつものガン見をされて、こちらも目を合わせ続けたら、唸り声を上げて「ケンカ売ってんのか」的な雰囲気を醸し出して、たじろいだことがあります。それ以来、「数秒目を合わせた後に、ゆっくりとまばたきを返す」ようにしています。

 

 そんなカイ君とこれからもうまくやっていきたいです。