広報パーソンのつぶやき

事業会社の広報担当者と広報コンサルティングの経験からコミュニケーション全般をメインに、ライフスタイル風なネタも。

スポーツクラブの代わりに使える公共施設

f:id:yhkhashimoto:20150709133622j:plain

 3年ほど前まで都内のスポーツクラブにしばらく入会していました。月額約1万ということで、安くはありませんが、会社から数分のところにあり、トレーンングウェアやタオルが無償で借りられるというメリットがありました。

 

 ちょうど自転車通勤をしていた時期とも重なり、シャワーを浴びてから会社に来ることができましたし、週末も片道20キロほどのライドのあとに利用することもありました。

 

 事情が許せば、自転車通勤同様、今でも続けたいと思うこともありますが、それを補って余りある場所の存在に気が付きました。

 

 それは地元の公共施設内にあるトレーニングルームです。講習を受けた高校生以上なら誰でも利用できます。利用料も1時間160円(市内在住者)と格安です。

 

 講習は15年以上前に受けていましたが、運動とは無縁の生活を長く続けていたので、その存在をほとんど忘れかけていました。都内のスポーツクラブをやめた後、運動を続けたいと欲していた時に「そういえば」と思い出したのが、この場所でした。

 

 ランニングマシンやダンベル、油圧系、そしてマッサージチェアなど設備もそれなりに充実しています。私はやりませんが、ヨガやエアロビの教室も行われています。ストレッチ用のマットにも余裕があるなど広さも以前通っていたスポーツクラブ以上なので満足しています。

 

 地元にはこうした場所が2か所あります。筆者は、週末や祝日の早い時間に利用していますが、平日も21時までやっています。運動を習慣にしている老若男女のリピーターが利用していますが、その安さや利便性にも関わらず、「混んでいる」と感じたことはほとんどありません。「穴場」と言っていいでしょう。

 

 都内の施設は利用したことはありませんが、自分の職場近くも含め、多数あるようです。

www.spot.town