広報パーソンのつぶやき

事業会社の広報担当者と広報コンサルティングの経験からコミュニケーション全般をメインに、ライフスタイル風なネタも。

フライパンでサザンがブロッコリー

 

 以前、「フライパンでゆで卵を作る」を書きましたが、フライパンを使うことで、ブロッコリーの調理の時短につながることを知りました。ビタミンや鉄分が豊富なブロッコリーですが、夏場が旬だとばかり思っていましたが、本来は冬なんだそうです。

 

yhkhashimoto.hatenablog.com

 

NHKためしてガッテン 脳から「うまい!」と感じるゼロしおレシピ超減塩術 (生活シリーズ)

  

 ネタ元はゆで卵同様、NHKの「ためしてガッテン」ですが、自己流も加味した方法が以下の通りです。

 

 ①ブロッコリーを房と茎を切りはなす。茎は外皮をピーラーで軽く剥き、端は切り落とす。茎も房も小さ目に切り分けたほうがよい。

 

 ②フライパンに切り分けたブロッコリーを敷き詰め、ひたひたになるぐらい水を入れる。

 

 ③ふたをして3分間中火で沸騰させる。

 

 ④火を消して3分間放置。ふたはしたまま。

 

 ⑤ざるにあけたら完成。

  

 ガッテン流では水の量がもっと少なくていいようですし、火をかける時間等も短くてすみます。 

www9.nhk.or.jp

 

 しかし、実際に何度かやってみた感想としては、切り方を大きめにしたせいか、房が緑と黄色のまだら模様になったり、茎が硬くておいしくなかったりということがありました。このため、ちょっとアレンジしたのが紹介した方法です。

 

 出来上がりの良し悪しはフライパンの大きさやブロッコリーの切り分けたサイズによるところが大きいので、あくまで目安とご理解ください。「3分×3分(サザンがブロッコリー)」と勝手に命名しています。