広報パーソンのつぶやき

事業会社の広報担当者と広報コンサルティングの経験からコミュニケーション全般をメインに、ライフスタイル風なネタも。

腰痛・安眠に「ムアツ布団」を長年愛用しています

今週のお題「愛用しているもの」

 

 大学時代に基礎スキー部に所属していました。今や死語に近い「基礎スキー」ですが、「日本スキー教程」という全日本スキー連盟による教則本があり、それに沿ってスキーの上達を図り、いわゆるバッジテストやその上の指導員を目指すというものです。

日本スキー教程

 

 ほとんど初心者で始めたスキーでしたが、大学から車で15分ほどのところにホームゲレンデがあってそこを中心に年間100日近く滑っていました。それを3年間(4年次は引退扱い)ですから、継続は力なりです。それでも初心者で始めたので転倒ばかりで雪と格闘する日々でした。そのため、大学2年ごろには腰痛持ちになってしまいました。

 

 社会人になってからはスキーに行くのも数えるほど。さらに日ごろの不摂生もあって体重が増加し、運動不足による腰椎にかかる負担も増えました。そしてとうとう「通勤途上のくしゃみで「ギクッ」という腰の痛みが発生、その後もつまらない拍子に「ギクッ」ということ繰り返しました。

 

 病院、接骨院、カイロプラクティスクスなどに通いますが、根本の解決には至りませんでした。そこに登場したのが今でも愛用する「ムアツ布団」です。出会ってから20年以上になりますが、腰痛軽減に絶大の効果がありました。

www.muatsu.net

 

 普通のマットレスや敷布団に比べると若干値は張りますが、シーツを加えて3万円程度です。それで安眠できて腰痛がよくなるなら言うことはありません。今使っているのは三代目。というか厚めの二代目と若干安くて薄めの三代目を併用しています。

 

 睡眠は人生の三分の一を占めるといいます。起きている残りの三分の二に考えが及んでしまいがちです。それも当然ですが、ムアツ布団によってちょっと考えが変わりました。「人生の三分の一を占める睡眠時間だけでも安寧に過ごしたいものだ」と。

 

 初代、二代目と厚めのムアツ布団使っていましたが、薄めの三代目よりも安定感で勝ります。二代目はマットレスを覆っている布地が経年で破けてしまい、それをはがして、新たに買ったシーツをつけて今でも三代目と併用しています。10年持つと考えれば、十分元は取れていると感じます。

 

 腰痛に悩んでいるならぜひとも試してほしい一品です。ディンプル構造の固めのスポンジがどのような効果があるのわかりません。現状はこのマットレスで十分ですが、バラコンバンド ゴムバンド(チューブ) 太39mm×2m

というゴムバンドをしていた時期もあり、これはこれでかつての愛用品です。

西川 ムアツ布団 シングル 90mm シーツ付 【色柄おまかせ】

f:id:yhkhashimoto:20151028152550p:plain