広報パーソンのつぶやき

事業会社の広報担当者と広報コンサルティングの経験からコミュニケーション全般をメインに、ライフスタイル風なネタも。

中国の友人が買った2つのお土産

f:id:yhkhashimoto:20151122113555j:plain

■爆買いの行方

 朝日新聞の金融情報面に「経済気象台」というコラムがあります。第一線で活躍している経済人、学者など社外筆者が匿名で執筆しています。興味深い内容は、切り取って手帳にはさんでます。

 

 2月10日は「『爆買い』の行方は?」と題し、7日から(13日まで)始まった春節休暇について取り上げています。旧暦の正月にあたるこの時期は、中国最大の大型連休。例年、海外を含めた中国国民の大移動が行われます。

 

 地下鉄やJRといった交通機関を利用すると、確かに今週は、中国人観光客と思しき団体をよく見かけます。それでもコラムによれば、去年のような「爆買い」にも陰りがみえると。

 

 その理由として、中国経済の減速に加え、多くの中国人が保有するデビットカードである銀聯カードの海外での現金引き出し額が「1日1万元から1年10万元に引き下げられた」影響もあるそうです。

 

 中国版LINEである微博(ウェイボー)などで拡散された、必ず買うべき薬「神薬12品」というのが昨年、話題になったことも知りました。都内のドラッグストアに立ち寄ると、中国語表記が増えたことを感じますが、こういう理由もあるようです。

weibo-japan.blog.jp

 

■中国の友人が買った2つのお土産

 昨年のこの時期、上海に住む中国人の友人と、都内で飲む機会がありました。「東京に来た中国人の多くは秋葉原を目指す」と。その友人も例外ではなく、二つのものをおみやげとして買ったといいます。とはいえ、爆買いをするような人たちに比べれば、つつましいもの。

 

 日本製品の品質の高さを感じさせるチョイスだったので、今でもなぜか覚えています。

 

象印マホービンのステンレス製水筒(画像はイメージ)」

象印 SM-JC36A-BA ステンレスマグ 360ml ダイレクトドリンクタイプ

 

エプソンの小型スキャナー(同上)」

EPSON モバイルスキャナー DS-30 A4対応 CISセンサー RGB3色LED搭載 USBバスパワー 重さ約325g

 

  ちなみに微博(ウェイボー)は日本語版のサービスも行っています。筆者もアプリのダウンロードを勧められ、彼とのやり取りに使っています。(その友人は日本語が堪能。)

 

■プレスツアーは(海外メディアでも)記事になりやすい

 上海で日系企業の記者会見の企画・運営を行ったことがあります。その友人にずいぶん助けてもらいました。現地メディアと上海に駐在する日本メディアとの合同でした。言葉や文化の違いから、不安も少なくありませんでしたが、大きな問題もなく、記事も双方で取り上げられました。

 

 別の日系企業では、日本に駐在する中国メディア(新華通信社、人民日報、中央電視台など10数社がいる)向けのプレスツアーをその友人の協力を得て、企画しました。1日目の午後に工場見学や事業説明を行い、翌朝に観光をして午後に東京に戻ってくるという旅程でした。

 

 製造業の場合、工場をメディアに見てもらうのは大きな意味を持ちます。この時は中国メディアが対象でしたが、もちろん国内メディアでも同様です。まさに「論より証拠」。

 

 この時も、特に目新しいニュースがあったわけではありませんが、「日本の製造業が高品質である訳」といった内容の記事が人民日報に掲載されました。

f:id:yhkhashimoto:20151028152550p:plain