広報パーソンのつぶやき

事業会社の広報担当者と広報コンサルティングの経験からコミュニケーション全般をメインに、ライフスタイル風なネタも。

今年最も話題になっている都市と意外な名産品

f:id:yhkhashimoto:20151030102432j:plain

■今年最も話題になっている都市

 今年最も話題になっている都市として、多くの人に記憶されるはずなのが広島市です。現職のアメリカ大統領としてオバマ大統領が訪問し、広島東洋カープが25年ぶりにリーグ優勝を果たしました。9月14日の日経MJで「時代けん引 広島流」と題した特集が組まれ、「時流におもねらず『独自性』と『こだわり』を貫く姿勢が世界の人々を引き付ける」と紹介されています。

yhkhashimoto.hatenablog.com

 

 仕事で何度か行ったことがありますが、全国10位の人口を誇る大都市ながら、それをあまり感じさせない印象を持ちました。世界遺産にも登録されている広島平和記念公園内の広島平和記念資料館原爆ドームがあまりにも有名ですが、それ以外の見所や特徴も豊富で「独自性とこだわりの都市」という日経MJの指摘はピッタリです。

 

 記事によると今年1月~6月までの広島県の外国人宿泊者数が前年同期比34%増と全国平均の2倍の水準で、その特徴は欧米人の多さにあるといいます。昨年1年間の訪日外国人数を見ると、全国では東アジア(中国、韓国、台湾、香港)が全体の7割を超えています。しかし広島では、米国、フランス、英国などの欧米勢が東アジアよりも多いという結果でした。

 

■宮島の意外な名産品

 広島市内からちょっと足を伸ばせば、県内にあるもう一つの世界遺産「宮島の厳島神社」も人気の高い観光スポットです。随分前に一度だけ行きましたが、平安時代に建てられた、海中に建つ社殿は確かに他にはないもの。一見に値するものです。

 

 ところで、宮島で必ず買うべきマストアイテムがあるのを、筆者のような予備知識なく行ったほとんどの人は知らないと思います。ご飯を茶碗によそう際に、必ずお世話になる「しゃもじ」です。江戸時代後期に、僧侶がこの地で古楽器の琵琶の形を模して、ご神木からしゃもじを考案したと伝わります。

 

 現代では、炊飯器を購入したら、大抵セットでしゃもじが付いてきます。それほど劣化するものでもないし、少なくとも炊飯器が稼働している間に、しゃもじだけを買い替えるという発想には、なかなかなりえません。このチャンスを逃せば、おそらく買うこともないだろうと感じて、買っておきました。

 

 ガイドブックやパンフレット片手に観光地を訪ねるのが基本ですが、予備知識なく行くのも、意外な発見があることをこの時に知りました。訪問したのは20年ほど前になりますが、しゃもじのことは今でもよく覚えていますし、台所で現役で活躍中です。

f:id:yhkhashimoto:20151028152550p:plain