読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広報パーソンのつぶやき

事業会社の広報担当者と広報コンサルティングの経験からコミュニケーション全般をメインに、ライフスタイル風なネタも。

「日本のマスコミは、『~するのは初めて』と言いたがりますから」

f:id:yhkhashimoto:20160302164926j:plain

■「現職初」とはならなかった安倍首相の真珠湾訪問

 朝日新聞のオピニオン欄に「池上彰の新聞ななめ読み」というコラムが毎月末に掲載されています。以前、慰安婦報道の検証をした同コラムが朝日新聞上層部の判断で掲載見送りになったことに、池上さんが異を唱えてすったもんだしたことがありました。結局、朝日が非を認めて掲載しましたが。

 

 テレビでも引っ張りだこの池上さんですが、新聞を毎日11紙比べ読みしているだけに、その視点はとても勉強になるので、毎回楽しみにしています。今年最後のコラムは「安倍首相が真珠湾を訪問」することについて取り上げていました。

www.asahi.com

 

 朝日は12月6日付の朝刊で「日本の現職首相が真珠湾を訪れるのは初めて」と報じましたが、読者が「他の新聞で1951年に吉田茂首相が真珠湾を立ち寄ったことがあると読んだことがある」という指摘が寄せられたといいます。

 

 コラムによれば、ここでいう「他紙」とは読売新聞のこと。朝日が事実確認したところ、ホノルルに立ち寄ったことはわかったが、真珠湾に行ったかどうかは確認できなかったそうです。

 

 コラムを読み進めていくと、「アリゾナ記念館において現職の殊勝が慰霊を行うことは今回が初めて。また、米大統領とともに真珠湾を訪問することも初めて」と菅義偉官房長官が記者会見で説明したことがわかります。結局、朝日の16日付の紙面で「現職として初」の部分は誤りであったと認め、その冠は降ろされることになりました。

 

 唐突に出てきたかにように思われる安倍首相の真珠湾訪問ですが、その伏線は同首相が、「トランプ氏と会談をすることについてオバマ政権に『仁義』を切ったときの反応」にあったそうです。これに不快感を示したオバマサイドをなだめようと真珠湾訪問が提案されたのだと。12月6日付の日経新聞に解説があるそうです。

yhkhashimoto.hatenablog.com

 

■カテゴリートップがニュースバリューにつながる

 広報活動を行うときに「初めて」というのは、強力なフックになります。池上氏もコラムでいみじくも、「日本のマスコミは、『~するのは初めて』と言いたがりますから」と。ちなみに最新の報道によれば、吉田首相だけでなく、鳩山一郎首相と岸信介首相も真珠湾に行った事があるようです。。

真珠湾 過去に3首相も訪問 | 2016/12/24(土) 13:44 - Yahoo!ニュース

 

 何はともあれ、人気が間もなく終わりを迎えようとしているオバマ大統領その人も「初物」が多い人でした。大統領として初めての「アフリカ系アメリカ人、1960年代以降生まれ、ハワイ州出身」などです。

 

 現職米大統領として広島訪問が初めて実現した人でもあります。このように、あるカテゴリーにくくったときに、その中でトップだったり初めてだったりするものを見つけることは、広報に関わる人なら覚えておきたい鉄則です。

yhkhashimoto.hatenablog.com

yhkhashimoto.hatenablog.com

 

f:id:yhkhashimoto:20151028152550p:plain