広報パーソンのつぶやき

事業会社の広報担当者と広報コンサルティングの経験からコミュニケーション全般をメインに、ライフスタイル風なネタも。

自転車通勤を2年間やってみて感じたこと

 

f:id:yhkhashimoto:20151122122801j:plain

 2010年の秋から2012年の秋頃までの2年間、地元から都心までの片道18キロほどをクロスバイクで通っていました。悪天候や飲み会がある日はさすがに無理ですし、12月から2月の寒い時期は休止していましたが、平均すると週3ペースでジテツウしていました。

 

【自転車通勤のメリット】

 メリットは大きく二つあります。「節約とダイエット(健康増進)につながること」です。往復460円で月に12往復とすると6千円弱が浮く計算になります。また、自転車がダイエットに効果があるのは知られているところですが、私も5キロほどやせました。

 

【自転車通勤のデメリット】

 デメリットも大きく二つあります。「汗の処理と落車の危険」です。会社の近くのスポーツクラブに入会してシャワーを浴びてから出社していた時期もありました。ただ、これだと節約にはつながりません。また、2年間の間に車道から歩道に回避する際に段差に引っ掛かり、二度ほど落車してしまいました。もちろんヘルメットは着用していましたが、それでも危険と隣り合わせであることには変わりません。

 

 ジテツウを卒業したのも、メリットよりもデメリットをより感じるようになったからでした。帰りは家でシャワーを浴びれば済みますが、行きはスポーツクラブ(毎月1万円以上したのでかなりの負担)をやめてしまえば、なすすべがありません。夏場は特に大変です。

 

 また、落車以外にも車の信号無視によってあやうく事故になりそうになったこともありましたし、マナーを知らない人たちによる逆走(自転車は車同様、左側通行)には何度も出会いました。

 

 ジテツウは卒業しても、週末に自転車に親しむのは続けたいのですが、如何せん、愛車が盗まれたので、二代目を購入するか思案のしどころです。もう一台あることはあるのですが、いわゆるママチャリなので。。)